topimage

2007-02

『簡単どら焼きレシピ』 - 2007.02.26 Mon

どらやき~どらやき断面






↑は この作り方ではないんだけど
ホットケーキミックスを使った
簡単などら焼きの生地のレシピをupしておきます^^

小さめのどら焼きが5個ほど焼けます。

作り方はこちら↓
☆材料
 ホットケーキミックス粉  100g
 卵  1個
 水あめ(なければハチミツ) 大さじ1
 砂糖  大さじ1
 牛乳  大さじ4

 あんこ お好きなもの適量


☆作り方

 1)ボウルに 卵・水あめ(ハチミツ)・牛乳を入れて混ぜる

 2)1)ホットケーキの粉を入れ練り過ぎないように
   粉っぽさがなくなるまで混ぜる

 3)フッ素加工のフライパン または ホットプレートを温め
   2)の生地を大さじ2くらいずつ丸く流しいれ弱火で焼く
   (焼きあがったら2枚を中合わせで冷ますので
    偶数数ずつ焼くといいよ)

 4)表面にプツプツと穴が開いてくるので 全体に穴が開いたら
   裏返してほんの軽く焼いて取り出す。
   (表になるほうはキレイな焼き色になっていたらOK
内側は焼き色がつかないようにする)

 5)焼きあがったら 少しだけお皿の上で粗熱を取り
   冷め切ってしまわないうちに 
   2枚(焼き色のついてないほうを)
   合わせてラップにくるんで冷ます。
     ↑
   ここ重要です!生地が乾燥してパサパサにならないように^^
   しっとりどら焼きはこれがポイントです。

 6)冷めたらお好みのあんを挟んで完成。

簡単なので お試しあれ^^

お砂糖はほんとは多めのほうがどら焼きって感じなんだけど
あんこが入るのであえて少なめにしてあります。
ほんとのどら焼きに近く作りたい方はお砂糖多めがオススメです。

『桜あんぱん&桜どらやき』 - 2007.02.23 Fri

さくらあんぱん発酵後さくらあんぱん






もうすぐはぁーるですねぇ?(笑)
そう・・・桜の季節です。

いつものクオカさんで「桜あん」を購入。

去年も買ったんだけど白あんに
桜の葉の塩漬けが刻んだものが入っているあんで
桜餅の香りと言えばおわかりいただけるでしょうか?

あの香りのするおいしいあんです。
それを使って「桜あんぱん」を焼いてみました。
去年と同じ成形で桜の花型に。

あんこが余ってしまったので 
ついでに「桜どらやき」も焼きました^^

どらやき~どらやき断面






どらやきの皮がしっとりしているのは水あめを使用するからなのですが
水あめはないし 変わりに使用するハチミツも切らしておりまして・・・(泣)

で おうちにあったブルーベリーハチミツを入れて生地を作って焼いたら
ピンクっぽくなるかなー?なんて思って焼いたら
何故かよもぎを入れたような鮮やかな緑色に^^

偶然とはいえ キレイな生地になりました♪

受験シーズン 桜咲くといいですね^^

さくらあんぱん2

『カプチーノシフォンケーキ』 - 2007.02.22 Thu

カプチーノシフォンお好み焼き







今日のおやつはカプチーノシフォンケーキ。
インスタント珈琲と珈琲リキュールと
シナモンを入れて^^

生クリームが切れていたので
リンゴを添えて見ました(笑)

夕べの夕飯がお好み焼きだったのでお昼はそれの残り^^ 

うちのお好み焼きは粉が殆んど入ってなくって
山芋だらけでふわふわです。
しかも紅しょうががなかったのでキムチが入っていたりして^^

『チョコレートクグロフ』 - 2007.02.20 Tue

チョコクグロフチョコクグロフデコレ






クグロフ型を使って 
適当にチョコレートクグロフを焼いてみました^^

ほとんどパウンドのレシピと変わらないんだけど(笑)
チョコチップを入れて アイシングでデコレ。

アイシングかけなきゃよかった・・・
なんかイマイチな見栄え (T∇T)

『ひよこ饅頭のようなブリオッシュ(笑)』 - 2007.02.19 Mon

ブリオッシュ






去年のクリスマス 
友人からブリオッシュのシリコン型を貰いました。

まだ使っていなかったので
本日初お目見え。

でもうちのオーブンってば左半分斜め後ろが強めのクセがあって
発酵まではちゃんとブリオッシュだったのに
焼けたらひよこ饅頭のような形に・・・涙

キウイジャムで食べましたが・・・アンパンにすればよかった???

『紅茶のシフォン』 - 2007.02.17 Sat

紅茶シフォンカット






昨日 ←おとといでした(笑)は 両親の結婚記念日でした^^

ってことで紅茶のシフォン焼きました♪

いつものアールグレイでふわんふわんのシフォン。
生クリームにも紅茶のリキュールを入れて・・・。

『あんぱんツウ&ブラウニー』 - 2007.02.15 Thu

粒あんぱんvtオレンジピールブラウニー






実家の父に「チョコレートよりあんぱんがいい」と言われ
粒あんのあんぱんを焼きました。

バレンタインにあんぱん・・・(笑)

以前 知人から頂いた
「御座候」のレトルトの粒あんがあったので
今回 その粒あんを使ってあんぱんを焼きました。

すると・・・
父は何も言わずに食べたらしいけど
いつもそのパンをお裾分けする 母の友人と母は

「あんこいつもと違う???」

「うん^^ 今回上等なあん使ってますぅー。」

さすが あんぱんツウ(笑)
ただ もくもくと食べてるだけじゃーなかったんや^^;

右の写真は オレンジピールと胡桃入りのブラウニー。
あちこちお裾分けしたんだけど好評でした^^

『チョコレートケーキ&クッキー』 - 2007.02.13 Tue

バレンタインケーキバレンタイン2






明日は「St. Valentine's Day」
ってことでケーキとクッキーを焼いてみました。

ケーキの生地はココアスポンジ。
そのスポンジにチョコレートリキュールをたっぷりしみこませ
ガナッシュクリームを間に薄く挟んで
上からもどばーっとコーティング(笑)

アクセントにイチゴものってけみました♪

ガナッシュが余ってしまったので
クッキーにぐにょ~~~んとデコレ^^

クッキー






でもガナッシュなので しっかり固まらなかったりします(笑)

まっいっかぁ???

ちなみに このケーキは12?のちっちゃい丸型で焼いてます。
だからケーキもちっちゃいの♪

『焼き菓子の詰め合わせ(笑)』 - 2007.02.12 Mon

マドレーヌキャラメルナッツ







マドレーヌのシェル型を持っているんだけど
バター塗ったりが面倒で しまいこんだままになっていました。

やっと引っ張り出してきて バターを塗り塗り。

で 紅茶のマドレーヌを焼きました。
残りは100均のちっちゃな紙のカップで。
それから キャラメルクリームとくるみのパウンド。

これは生地の中にキャラメルクリームが練りこんであって
くるみも入っています^^
レシピは メープルナッツパウンドの応用編。
メープルの代わりにキャラメルクリームを使いました。

型はちっちゃな紙のパウンド型。
18cm1本分のレシピで ちっちゃいのが7個焼けました。

柚子パウンド♪詰め合わせ







それから柚子ジャムのパウンド

これは何処へお嫁に出しても大好評なので
柚子ジャムがまだあるうちに 作っておかないとね^^

さっぱりしてて 柚子の香りと甘酸っぱい味がポイントです♪

これにブラウニーをプラスして ちょっとお届け物です♪

『クグロフ』 - 2007.02.11 Sun

クグロフホールクグロフカット






クグロフ(kouglof)・クーゲルホッフ(kugelhopf)

マリー・アントワネットが好んで食べたという
フランス・アルザス地方の伝統菓子。

と言ってもイーストを使っているので
パンで言うとブリオッシュのような感じ。
トップにはアーモンドと粉砂糖
中にはレーズンが入っているのが
正統なクグロフの条件だとかそうでないとか(笑)

でも・・・アーモンドなかったし
ピーカンナッツにしちゃった。

おまけに中身はレーズンとドライフィグと
カレンズ(小粒の山ぶどう)とクランベリーまで入れちゃった(笑)

まぁクグロフ型で焼いたパンは
ぜーんぶクグロフと呼ぶそうなのでよしとしよう^^

でもマリーは嫌がるかもしれない(笑)

『バニラキプフェルとアマンドショコラ』 - 2007.02.10 Sat

クッキー月アマンドショコラ






今回「バニラキプフェル」という名前のクッキーを焼きました。
「さくさくクッキー」って名前の本のレシピ。
  ↓


さくさくクッキー

この本にはおいしそうなクッキーがいっぱぁーい載ってて
ずいぶん前に買ったんだけど 
1回もこの本のレシピで作ったことがなくって。
写真入りで解説も詳しくされてるんだけど説明の途中で 
ページ○○のように とか ページ○○参照 って感じで
何度もあちこちのページに戻ったりしながら読まないといけないので
私的には かなり不便を感じる本です。

今回作った「バニラキプフェル」

あ・・・あまっ。 甘いのです。
今度作るときは お砂糖控えようと思います(笑)

それから クグロフを作る予定で買ってあったアーモンドを
アマンドショコラにしてみました。

本当はアーモンドにキャラメルがけしてから
チョコを何度もコーティングするんだけど
これはチョコのみ。
カロリーが高くなるからね^^

ってことで このあまあまセットが届いたお二人さま
覚悟して食べて下さいませ( ̄ー ̄;

『クグロフ型のマーブルパウンド』 - 2007.02.10 Sat

クグロフ






マリーアントワネットが大好きだったクグロフが作りたくて
クグロフ型を買ったんだけど
持っている本のレシピがややこしくって
まずはパウンドケーキを焼いてみました。

ココアとのマーブル。

マリーが大好きだったクグロフは
ブリオッシュ風パン生地にレーズンが入ったパンで
トップにアーモンドが散らしてあるのが特徴。

が・・・頑張るぞっ。 そのうちね・・そのうち(笑)

『チョコレートなパウンドケーキ 改訂版』 - 2007.02.08 Thu

チョコパウンド1ラッピング






チョコレートなパウンドケーキのレシピを改訂ついでに
写真入レシピにしました^^

チョコ好きさんにオススメのレシピはこのパウンドと
「チョコ好きさんのブラウニー」です。

パウンドのレシピはこちら↓

※最近コメントがエラーで受け付けないことが多々あります。
サーバーのせいなので私にはどうすることも出来ず・・・涙
18cmのパウンド型1本分

☆材料☆

 ○材料
 薄力粉  120g
 アーモンドプードル 30g
 ベーキングパウダー 小さじ1
 ブラック板チョコ  1枚半(100g)
 無塩バター100g
 卵     Mサイズ2個
 砂糖   60g

 あればチョコチップ 30g(チョコ好きな方は入れて下さい 入れなくてもOK)

材料






 ※ちなみにあれば チョコレートリキュール大さじ1か
もしくは ブランデーやラムダークなど大さじ1
  (これを入れると風味があっておいしくなります)

○下準備
 型に紙を敷くか バターを塗り粉をはたき
 冷蔵庫で冷しておく。
 無塩バターは室温で柔らかくしておく。
 チョコレートはレンジ または 湯せんで溶かしておく。
 薄力粉とBPはあわせてふるっておく。
 卵は室温に戻しておく。
 オーブンは170度に温めておく。

○作り方
手順!バタークリーム手順2 卵






1)バターを白っぽくなるまで良く混ぜる
  さらに砂糖を加え良く混ぜる。

2)1)に卵を1個ずつ割りいれ その都度良く混ぜます。
  (リキュールなどはここで入れます)  

手順3 溶かしたチョコ手順 生地完成






3)2)溶かしておいたチョコを流し入れ混ぜます。 
  
4)最後に粉類を入れ粉っぽさがなくなるまでさっくり混ぜます。
  (チョコチップを入れる人はここでいれます)

流し込む焼き上がり






5)型に生地を流し込む。 
  真ん中を凹み気味にするとカタチ良く膨らみます。 
  真ん中にナイフで切れ目を入れても 
  キレイに割れますがしなくてもOK

6)温めておいたオーブン 170度で35~40分
  妬き色を見ながら 焼きます。
  真ん中に 竹串を刺してべたっとした生地がついてこなければ
  焼き上がりです^^

7)型から出して冷まします。

8)ある程度 冷めたら乾燥しないように 
  大きめのビニールなどに入れ
  完全に冷めるまで その状態にしておきましょう。


焼いた日より 翌日以降の方がかなりおいしいよ^^
最低でも1日置いてから食べてね。

もう一つ 冷蔵庫から出したばかりの卵をバターと混ぜると
 バターが分離してしまいます。
 注意していても もし分離してしまった場合は
 慌てずに ふるっておいた粉から大さじ1の小麦粉を拝借して(笑)
 それをバターの中に入れて混ぜると 分離がましになります。
 分離したまま作業しちゃうと 味に影響しちゃうので注意!

 ラッピングは100均の包装紙とタコ糸で結んでみました。
 透明なフィルムで全体を包んでから ペーパーナプキンなんかで
 可愛くポイントつけてもいいし 毛糸で結んでも可愛いです。


『メレンゲのこつ』 - 2007.02.07 Wed

レシピ2シフォン3






このところバレンタインが近いせいか
嬉しいことに新規のお客様が増えています^^

ありがとうございます。

ところで お菓子の基本とも言えるメレンゲですが
泡だて器で自力でホイップされる方は
どのくらいいらっしゃるんでしょう?

今は便利な電動の泡だて器がありますね^^
ところが・・・

電動の泡だて器で高速でホイップしたメレンゲと
自分の腕でシャカシャカしたメレンゲとではかなり違いがあるのです。
電動で泡立てる時の注意点。
それは真ん中はちゃんと角が立つほど泡立てられているのに
実は端っこがきちんと泡だっていないことがあるのです。

これが膨らみにかなりの影響を与えます。
しっかり端まで泡立てましょうね^^

それからポイントとして
電動で高速で泡立てたあと 必ず最後は低速に切り替えて
もう一度 ホイップしてみてください。

もしくは普通の泡だて器に持ち替えて少しホイップしなおして
メレンゲの気泡を落ち着かせてみてください^^

電動では大きな気泡がかなり混じっていて統一なメレンゲにはなっていません。
最後の低速・・・これがツヤのあるキレイなメレンゲを作るコツです。

騙されたと思って是非試してみてください。

きちんとホイップされたメレンゲは
粉類を入れたあと グルグル混ぜない限り消えません。

よく切るように混ぜると書かれてありますが
きちんと粉とメレンゲが混じっていないとおいしい生地は焼けません^^

しっかりしたホイップをマスターして
潰れないメレンゲで粉と合わせると 泡だて器のまま
すくいあげるように混ぜても ちゃんと膨らみますよ^^

あと 気泡を潰してしまう敵は バターです。
スポンジに最後に溶かしバターを入れる場合がありますが
そういう場合 溶かしバターに少し生地を入れて混ぜたあと
それをボウルに戻し入れると全然違いますよ♪

もうすぐバレンタインです。
おいしいケーキが作れますように。

※この時間 ブログが重くてコメント出来なくなっているようです。
ご迷惑をおかけしますが 懲りずにまた来てくださいね^^

『シフォンケーキと黒糖ベーグル』 - 2007.02.06 Tue

シフォン型シフォンケーキ2






100均で見つけたシフォン型。
めーちゃちっちゃくって可愛いんだけど
買ったまま 長い間放置しておりました^^;;

普通の分量で2個焼けるくらいの大きさ。

焼けたのはいいんだけど 型からちゃんと出せるんだろーか?

シフォンヌード黒糖ベーグル






出せたー! 結構キレイに出せました^^

ついでにデコレーションしてみました。

焼いてる間に ベーグルをコネコネ。
黒糖ベーグルにしてみました♪

あんまり黒糖の味はしないかもしれない(笑)

『スノーボール』 - 2007.02.02 Fri

スノーボールスノーボール






ワンボウルで出来ちゃう簡単なのにサクサクなクッキー。

メープルシロップと和三盆の甘さがポイント。
普通のお砂糖でも出来るので是非 作ってね。

レシピ↓
☆材料☆(30~35個分)

 小麦粉 50g
 アーモンドプードル 30g
 コーンスターチ 40g
 メープル 大さじ2
 無縁バター 50g
 和三盆糖 10g(なければ普通のお砂糖で十分です 黒砂糖でもいいかも^^)
 粉砂糖 少々(最後に振りかける用)

☆作り方☆

 下準備 バターは室温に戻しておく
          
 1)仕上げ用の粉砂糖以外の材料をボウルに入れ混ぜる

 2)一まとめにまとまったら 冷蔵庫で20~30分冷す
   この間にオーブンを170度に温めましょう^^

 3)30~35個くらいに分割して手で丸める

 4)170度で15分~20分焼く
   (あまり濃い焼き色がつかないように)

 5)あら熱が取れたら粉砂糖をたっぷりまぶす。

 アーモンドプードルを多めに入れるとホロホロに。
 きなこやココアを入れてアレンジしても可。
 
 一つ つまむとやめられません・・・(笑)

『黒コショウとバジルのベーグル』 - 2007.02.01 Thu

バジル&黒コショウベーグル






ベーグルを焼きました。

プレーンのベーグルに黒コショウとバジルを適量(笑)入れて作るだけ。

バジル&黒コショウ入りのベーグルはトマトとチーズに
とってもよく合うベーグルです^^

レタスやハムも挟んでベーグルサンドで頂きます。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

じぇい

Author:じぇい
ブログの引越し完了?
おうちsweets &
breadのブログです。
どうぞよろしく^^
以前のブログと日常ブログは
リンク「おちゃのこさいさい」
から遊びに来てね^^

jenoise cafe

J's bread cafe

カレンダー(月別)

01 ≪│2007/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

FC2カウンター

ブログ内検索